誰でも高い声で歌えるようになる、ミックスボイス習得への道

カラオケで高い声で歌いたい、高い声が出ない、憧れのボーカルのように歌いたい、声の悩みや発声方法、そしてミックスボイスについて書いています

ミドルボイスを制する者はミックスボイスを制する

ミドルボイスを強化して中音域を自由に歌おう

ボクシングの台詞みたいになってしまいました

最近のj-pop等をカラオケで歌うのですが

まぁ・・・keyが高いですね!

私は地声が低いので最近の曲は全部ミドルボイス以上の声域で歌う事になるのですが

練習初期の頃は[裏声っぽい][強い声で歌えない]等、悩みが絶えませんでした

[この問題の解決は過去記事参照]

https://www.offiychannel.com/entry/2019/07/06/085411

 

男性の場合はG4の上下2~3の音域を担当する声がミドルボイスにあたります

A4 B4の音が含まれるため

ミドルボイス=ミックスボイスと言う認識の人もいますが

ミックスボイスはもっと幅広い音域を自由に歌うための発声(歌唱方法)だと私は思っています!

https://www.offiychannel.com/entry/2019/05/06/222742

ですが!

声区を融合させてミックスボイスで歌うためにはミドルボイスの発声を強化する事

それは!

裏声から構築したミドルボイスをチェストボイスと融合させるという事がとても重要でした

[換声点を乗り越えろ]の記事で書いた

https://www.offiychannel.com/entry/2019/07/17/064922

 

ミドルボイスからチェストボイスに落とし込む練習を積み重ね、鼻の響き[鼻腔共鳴]の感覚を養うと、ミドルボイスとチェストボイスの響きが同時に出せる様になります

[スマホアプリ:カラスタ]で

・世界が終わるまでは

名もなき詩

をアップしています

この2曲は鼻腔共鳴をメインにミドルとチェストの混ざった声で歌唱していますので

閲覧できる環境の人は御参考までにどうぞ

 

https://karasta.net/profile/op90590462

 

今現在の私は口腔の響きをメインに

ヘッドボイスまで融合させた声で歌う事が

出来るようになってきました!

それは鼻腔共鳴がもたらす

ミドルとチェストの融合が

そのきっかけを掴ませてくれたからです

 

裏声からミックスボイスを目指すヘッドボイスアプローチを練習中の皆さんの参考になれば幸いです