誰でも高い声で歌えるようになる、ミックスボイス習得への道

カラオケで高い声で歌いたい、高い声が出ない、憧れのボーカルのように歌いたい、声の悩みや発声方法、そしてミックスボイスについて書いています

こんな声で歌いたい Helloween Michael Kiske

こんな声で歌いたい ハロウィン マイケルキスク

今日は若い世代の人に聞いて貰いたいボーカリスト

Michael Kiske(マイケル・キスク)(以下マイケルキスク)

をご紹介します

私が子供の頃にもっとも憧れたボーカリスト マイケルキスクです

 

180cmの長身に金髪碧眼の甘いルックスと超絶ハイトーンボーカルは

見るものを魅了しました

彼の代表作として有名なものは

 Helloween時代の名曲「Eagle Fly Free」です 

この曲でのマイケルキスクのボーカルはF5の音を軽々と発声し

曲名の通り大空を自由に飛ぶイーグルを完璧に表現する素晴らしいボーカルです

Youtubeでも映像がありますので是非みて下さい

彼のハロウィン時代の作品、代表作守護神伝 I、IIを絶対に聞くべきです

 

その他2枚のアルバムを発表し彼はハロウィンを脱退してしまいます

ピンクバブルズゴーエイプ

カメレオン

 

この2枚は抜群のボーカル技術を披露していますが

バンドメンバーとの確執のためか音楽の方向性が

定まっていない作品となっています

 

その後ハロウィンを脱退し

ソロ名義でアルバムを発表します

(Callingは絶品です)

その後はAOR等の活動に傾向していき

HM Rockのジャンルからは一線を引いてしまいました

ヒーリング系の音楽をメインに発表する彼に

もうRockやHMをやるつもりは無いんだなと寂しい気持ちを覚えました

ですが一転

盟友だったカイ・ハンセンをメンバーに加えバンドUNISONICを結成し

ハードロック・HMに返り咲きます

 Youtube公式映像をご覧下さい

 https://www.youtube.com/watch?v=2XR65ATnBWI

 

 近年ではHelloweenとリユニオンして

往年のベストメンバーに近い構成でライブを行うなど

年齢を重ねた今も超人的なボーカルを披露しています

彼(マイケルキスク)のボーカルは今後も語り継がれて行く事でしょう